初心者でも絶対に失敗しないゲーミングPCの購入方法と注意点まとめ

スポンサーリンク
PC

こんにちは Nine009です。

始めにゲーミングPCの購入を迷っているという方は前回の記事を参考ください。

[初心者向けまとめ]ゲーミングPCとPS4はどっちがいいのか?必要な物や始め方も解説します!
こんにちは Nine009です。 この記事では PCでゲームをプレイしたいけど何が必要なのかわからない。 PCでゲームするとどんなメリットがあるの? そもそもPS4とPCの違いってなに? という疑問を持った...

この記事では

  • 初めてゲーミングPCを購入したいけどどこで購入すればいいのかわからない。
  • ゲーミングPC選びで失敗したくない。
  • 初期投資にいくらかかるの?

という疑問を持った方向けの記事になります。

パソコンを買おうと思っても

日ごろからパソコンの知識がすごい豊富に

ある人じゃないと何を基準にして

買えばいいのかわからないですよね。

私も最初はさっぱりわかりませんでした。

初心者の方でもわかりやすく

購入方法と注意すべき点を

解説しますので参考にして頂ければ幸いです。

パソコン購入までの流れ

初心者が失敗しない

基本的な手順を説明していきます。

一番はやはりお店に行って

店員に聞くというのがベストなのですが

最初はなかなかハードルが高いと思います。

なのでネット通販での購入方法を

詳しく見ていきましょう。

まずプレイするゲームを決めましょう!

ゲームによってパソコンの必要なスペックが

異なりますのでまずゲームを決めましょう

MMORPGだとFF14、ドラクエ10など

最近だとPUBGやフォートナイトなどの

バトルロワイヤルなど人気ですよね

ゲームが決まったらショップサイトを見よう!

どのゲームをプレイしたいか決まったらショップサイトを見に行きましょう。

 

ここで注意すべき点は家電量販店では購入しないでください。家電量販店のパソコンはゲームをプレイするのに特化していない為、購入してもゲームが出来ないなんてことになります。

ゲーミングPCのショップで有名なのは

上記の4つが初心者におすすめです。

各サイトの推奨PCをチェック!

各サイトには必ずゲームタイトル別に推奨PCがラインナップされています。推奨PCはゲームを実際に動作確認し快適に遊べることを保証されたモデルになります。

なのでどのPCを買えばいいのかわからないという方は、この推奨PCを購入すれば絶対に失敗しません。

しかも構成されているパーツは高性能なのにめちゃくちゃコスパがいいです。

大体の価格はどれくらいなの?

みなさんが気になるのは

やはり価格だと思います。

結論から言うと

相場は15万前後がほとんどです。

推奨PCのエントリーモデルなら8万円代で買えたりしますので初心者の方におすすめです。あまり高額でオーバースペックの物を購入してもエントリーモデルと大きな違いがわかりません。

ゲーミングPCのいいところは後でスペックに物足りなくなったときはパーツを交換や増設を自由に行えるところにあります。なので最初は比較的コスパのいいエントリーモデルをおすすめします。

注意点:ノートパソコンはパーツの増設が出来ないので購入するならデスクトップパソコンがいいです。

購入するならこの時期がおすすめ!

4月~5月、7月~8月、12月~1月は

新生活キャンペーンやセールなど

行っているので普段よりもお得に購入できます。

購入を検討されている方で少しでも

予算を削りたいという人はこの時期まで

待ってみるのもいいと思います。

購入するPCが決まったらカスタマイズしてみよう!

PCの購入画面まで行くとPCのパーツをカスタマイズできる項目になります。

ゲーム推奨PCを購入する際はそのまま購入すれば問題ありませんがカスタマイズすればより自分に合った用途に使用できたり、無駄な予算を削ることも出来るので簡単に主なパーツを解説します。

CPU

まず、CPUは人間の頭脳にあたる部分です。

CPUの性能が高ければ高いほど処理速度が速くなります。処理速度が速いとゲームだけでなくネットサーフィンしたり動画を見たりというすべての処理が速くなります。

ただし、ネットサーフィンしたりメールしたりしかしないよって方はそれほど高性能なCPUは必要ありません。逆にゲームしたり動画編集をメインに考えている方はCPUの性能が高いほど快適になります。

  • ネットサーフィンだとcorei3
  • ゲームだとcorei5
  • 動画編集だとcorei7

メモリ

メモリはパソコン上で何かソフトを動かす時に、一時的に保存される場所です。難しいですよね(笑)

簡単に言うとメモリが大きいほどソフトを同時にたくさん立ち上げても処理速度が落ちないということです。

  • ネットサーフィンだと4GB
  • ゲームだと8GB
  • ゲームしながら配信を考えている人は16GB以上

グラフィックボード(ビデオカード)

これはグラフィック性能に関わる部分で画像を処理するパーツです。ゲームをメインに使われる方はこのパーツが一番重要です。このパーツの性能が良いほどゲームのグラフィックが向上します。

  • ゲームメインの方はRTX2060以上を搭載すればほぼ快適にプレイできます。

家電量販店のパソコンはこのグラフィックボードが搭載されていないことがほとんどなのでそもそもゲームが出来なくなってます。

ストレージ

ストレージはデータを保存する場所ですね。種類が大きく2つに分かれていてHDDとSSDが存在します。

  • HDD:安価で大容量だが処理速度が遅い。
  • SSD:高価だが処理速度が速い。

ゲームメインの方はSSDを選択しておくとゲームのロード時間が速くなったりするメリットがあります。

まとめ

なかなか高価なものなので失敗しない為には、まずゲームを決めて各ショップの推奨PCを購入することをおすすめします。そこから自分の用途に合わせてカスタマイズしていくのが一番ですね。初期投資はかかりますが家庭用ゲーム機では味わえない壮大なグラフィックの世界観でゲームをプレイできるのでゲームが大好きだという方はゲーミングPCほんとにおすすめです。

  • 予算が足りない。
  • もっとコスパいいPCが欲しい。

という方はパーツを購入して自分で組み立てる自作PCもおすすめです。パソコンを組み立てるのは難しそうに感じるかもしれませんが全然そんなことはありません。自作PCの製作方法について基本的な部分から解説してますのでそちらもぜひご覧ください。

[初心者向けまとめ]自作PC入門講座その①~自作PCって何?必要なパーツは?
こんにちは。Nine009です。 この記事では これから自作PCを組んでみようかなと思ってるけど何から勉強すればいいの? 自作PCって難しいの? 自作PCに必要なパーツは? という疑問を持った方向けの記事に...

コメント