[初心者向けまとめ]自作PC入門講座その①~自作PCって何?必要なパーツは?

スポンサーリンク
PC

こんにちは。Nine009です。

この記事では

  • これから自作PCを組んでみようかなと思ってるけど何から勉強すればいいの?
  • 自作PCって難しいの?
  • 自作PCに必要なパーツは?

という疑問を持った方向けの記事になります。

PC選びで困ってる方は

まずこちらの記事を参考にしてください。

PCの失敗しない購入方法を紹介してます。

初心者でも絶対に失敗しないゲーミングPCの購入方法と注意点まとめ
こんにちは Nine009です。 始めにゲーミングPCの購入を迷っているという方は前回の記事を参考ください。 この記事では 初めてゲーミングPCを購入したいけどどこで購入すればいいのかわからない。 ゲーミング...

今回はパーツを購入して自分でPCを組んでみたい方に基本的な部分からわかりやすく解説しようと思いますので全然パソコンに詳しくない人でも大丈夫です。

自作PCって何?

まずは「自作PC」とは?という部分から触れていきます。

冒頭にも言ってますがパーツのみを購入して自分でパソコンを組み立てるというのが自作PCです。

自分で組み立てることで自分好みのものが作れる!これが自作PCの魅力になります。

見た目もかっこいいPCが作れますよ!

さらに完成品を購入するよりも自分で組み立てるので安く作れることが多いです。なので

  • 予算を削りたい。
  • コスパのいいPCが欲しい

という方は自作することをおすすめします。

自作って大変なの?

自分でパソコンを作る!って聞くとめちゃくちゃ難しそうに聞こえますがまったくそんなことはありません。

その理由としてパソコンを構成するパーツはあらかじめ決まっています。

それぞれのパーツを自分好みに組み合わせるだけなので初心者でも大丈夫です。

価格の相場っていくらなの?

パーツを新品か中古を購入するのかにもよりますが、すべて新品でも特価品などを集めれば6万円前後でゲームがプレイできるそこそこの性能を持ったパソコンを組むことができるかと思います。

中古品は確かに安いですが当然壊れるリスクもありますので私は新品パーツで自作することをおすすめします。

  • ゲームをプレイしたい(エントリーモデル):10万円前後
  • ゲーム配信をしたい(ミドルスペック):15万円前後
  • ゲームも動画編集もしたい(ハイスペック):20万円前後

 

必要なパーツ、準備するものは?

いよいよパソコンを自作する上で必要なパーツについて解説します。先程も言いましたがパソコンを構成するパーツは決まっているのでそこから自分のニーズにあった物をえらぶことになります。

まずはそれぞれのパーツの役割について見ていきましょう!

CPU

1つ目はCPUです。

人間の体で置き換えると「頭脳」に例えられます。動画を見るにも、動画を編集するにも、ゲームをするにも必ず処理に関わってくるパーツです。

CPUの性能が高いほどパソコンの性能が良くなります。

マザーボード

2つ目はマザーボードです。

マザーボードは各パーツをつなげる重要なパーツになります。マザーボードにもグレードが様々ありますが性能には正直見えづらい部分です。

実際、マザーボードが違うからと言って体感で「快適になったーー!」と感じることが少ないです。

グラフィックボード

3つ目はグラフィックボードです。

人間の体で置き換えると「視覚」に例えられます。ゲームをする上では最も影響のあるパーツになります。グラフィックボードが高性能だとゲーム性能が良くなります。高画質、高FPSで遊べたりしますので快適になります。

ゲーム目的で自作PCを組む方はこのパーツをケチらないようにしましょう!

メインメモリ

4つ目はメインメモリです。

パソコンでいろいろ処理したものを一時的に保存するになります。このメモリ容量が少なすぎるとソフトが快適に動かなかったりします。そういう意味ではメモリの容量は重要です。

メモリと聞くとこの後に出てくるストレージと間違える方がたまにいらっしゃるので間違えないようにしましょう!

ストレージ

5つ目はストレージです。

パソコンのデータを保存するパーツです。この容量によってどれだけ保存できるか決まります。ゲームをインストールしたり読み込み速度などにも関係してきます。

高性能なものだとゲームのロード時間が短くなったりもする重要なパーツです。

PC電源

6つ目はPC電源です。

これが無いとパソコンが起動しませんので重要なパーツとなります。電源にはワット数が決まっています。自作PCの構成によって選ぶのですが別の記事にて詳しく選びかたを説明します。

PCケース

7つ目はPCケースです。

これはPCの見た目を大きく占める部分になります。PCケース次第でシンプルなデザインにすることも出来ますし最近流行りのLEDでPC内を光らせてカッコよく見せることも出来ます。

価格もピンキリなのでコストを抑えたい方はこのパーツを低コストにするのも手だと思います!

OS

8つ目はOSです。

これはパーツというよりソフトですね。有名なWindows10とかをOSと言います。自作PCだと忘れがちなのですがこれをインストールしないとパソコンが使えませんので注意してください。

無料のもあるのですがこれはWindows10を買うことをおすすめします。

まとめ

以上、8つのパーツが自作PCを組む上で最低限必要になります。今回はそれぞれパーツの役割を紹介しましたが次回は実際に購入方法や選びかたなどを解説していきますのでそちらも参考にして頂ければ幸いです。

[初心者向けまとめ]自作PC入門講座その②CPU・GPUはどう決めるの?
こんにちは。Nine009です。 この記事では PCを自作したいけど、どうやってパーツを決めればいいの? おすすめのパーツってあるの? ゲームが快適にプレイできるパーツ構成を教えて という疑問を持った方向け...

コメント